2017年02月14日 (火) | Edit |
再録エントリです。
過去にいただいたコメントは未再録です。ご了承ください。コメントありがとうございました。


電書にはないけれど、紙の本には背表紙があります。
本箱に並べて、「背表紙の美」を味わうことができるのは、紙本の長所であります。

(最初に謝っとく。ごめん。タイトルは「背表紙の美学」なのに、ほぼ、ななみんへの謗りばっかりです。)

スポンサーサイト
2016年11月26日 (土) | Edit |

犬養道子「幸福のリアリズム」

ミチコちゃんのお父さんは学生野球が大好きです。
贔屓の学校の野球部にお菓子を差し入れに行きました。
帰宅したお父さんは感心した口調でミチコちゃんに語りました。
「キャプテンのA君は立派だねえ。
お菓子を受け取って、『お心遣いありがとうございます。部員みんなでいただきます。でも、僕はお菓子を食べると最良のコンディションを保てなくなるんです。大好きなお菓子ですが、申し訳ありませんが、僕はお心遣いのみを有難く受け取らせていただきます』と言ったんだよ。
好きなお菓子なのに、野球の為のベストの体調維持の為に我慢してるんだよ。ミチコ、おまえは年がら年中つまみ食いしてるじゃないか」
最後の一言は余計だと思ったものの、A君のエピソードは幼いミチコちゃんの心に残り、後々著述を生業する者になったミチコちゃんは、ここから、ひとつの「幸福のリアリズム」を見出しました。

即ち、「目標がある時、どれほど自分にとって好ましく快いモノであっても、目標の妨げとなるモノは断固として退ける必要がある」。



2016年04月24日 (日) | Edit |
(最初のお願い)
こういう動物愛護エントリを書きましたが、わたし自身はその活動に関わっていません。
たまたま「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」を読み、それをきっかけに、関連のサイトやブログや書籍を読みました。
なので、このエントリの記述はわたしの理解の結果であり、わたしに責任があります。
著しい間違いは書いていないと思いますが、間違いの指摘には応じますので、穏当にお願いします。


TL上で何度か、保護犬(保護猫)を勧めるTWを目にしました。
(以下、「犬」の箇所は「猫」もあてはまると思って読んで下さい)

「犬を飼いたいと思ったならば、ペットショップに行く前に、保護犬の里親になることを考えて下さい」と。

2014年10月18日 (土) | Edit |

ミソジニー
女性や女らしさに対する蔑視や偏見、憎しみを指す語である。
(中略)ミソジニーの傾向がある男性をミソジニストと呼ぶ。
(日本語Wiki「ミソジニー」項目より引用)



「変態侯爵の理想の奥様」(秋野真珠著)の感想を書いてて気が付きました。
女性読者を対象とし、女性たちを虜にする夢の世界に誘わなければならないロマンスもののヒーローの中に、ミソジニスト型が存在することに。

1902年01月10日 (金) | Edit |
【過去固定エントリ】につき、以前いただいたコメントは削除しています。ご了承ください。ありがとうございました。

先日、ふと懐かしく思い出し、少女名作シリーズを検索してみました。

少女名作シリーズとは、偕成社が小学高学年女子向けに出していた小説のシリーズです。
「アルプスの少女」「赤毛のアン」「若草物語」など有名どころもあれば、「孤児マリー」「ジプシーの少女」などややマイナーな作品も揃えていました。