2014年03月27日 (木) | Edit |
(注意1)ネタばれ、史実ばれに配慮していません。
(注意2)改訂にあたって、以前いただいたコメントは消しています。ありがとうございました。








掲載誌の表紙を飾った二回分と、コミックス1巻の表紙を並べました。
毎回、リチャードとヘンリー六世のツーショットです。
「二度会うは偶然、三度会うは運命」との言がありまして、だとすれば、本作のリチャードとヘンリー六世は運命的に結ばれているのでしょう(笑)。

スポンサーサイト
2014年03月15日 (土) | Edit |
(注意1)ネタばれ、史実ばれに配慮していません。
(注意2)改訂にあたって、以前いただいたコメントは消しています。ありがとうございました。







↑リチャード3世善王説の金字塔。
「不滅の忠誠、不変の慈愛、不屈の武勇。乱においては危険にも苦難にもひるむことなく、勇気を持ちて立ち向かい、平和の時には、兄とイングランドの為に智を以て尽くしたヨーク家最良にして至高のプリンス」
にも関わらず、チューダー・プロバガンダにより悪王の汚名を着せられた悲劇の王、リチャード3世もよろしく!

■ 第1話 ■

シェイクスピアを「下敷き」と伺っていたので、近年の善王説も少しは反映されるのかなと思っていましたが、「原案・シェイクスピア『リチャード3世』」とのことで、はっきり悪王よりでした。