2014年07月29日 (火) | Edit |
リウィアさま贔屓のわたしが、ローマ史関連の一般向け歴史本を読む時、チェックしてしまうのが、「リウィアさまについていかなる見解を採用しているか」

目安として○、△、×の「リウィア・ポイント」なるものを用いております。
分類の基準はおおざっぱに次の通りです。

スポンサーサイト
2014年07月06日 (日) | Edit |
あるいは、「歴史創作は作者が自由に作っていい」

ネットしてて、好きな歴史上の人物を悪しざまに書かれて憤慨している人々の意見を拝見する機会がありました。
まんま転載はできませんので言いたい点を挙げれば、
「フィクションだからといってここまで悪しざまに創作していいのだろうか(いやよくない!)」
「ちゃんと史実に沿って書いて欲しい」
「もっと、実在の人物に敬意をもって書いて欲しい」
といったところです。