2015年11月29日 (日) | Edit |
1巻から8巻までを通読した時点で感想を書いたのだけど、公開を後回しにしているうちに、9巻、10巻、11巻が発売され、その都度感想を追記した形になってます。
ここでいったん公開します。
巻数が進むにつれ、辛みが増してます。




弥二郎兄さんが再登場したら、ブラック・ジャック(頭髪のみ)に変貌していた。

それはさておき、そうそうこれこれ、こういうお江さん(※)を見たかったんだよーーーーーー!!!
期待以上のものを見せてもらいましたw

(※)作中では「江与」ですが、うちではお江さんと呼ばせてもらいます。

スポンサーサイト
2015年11月20日 (金) | Edit |


Part2  Octavian in the West(40B.C. to 39B.C.)

まず、「スクリボニアとの離婚」を紹介します。

2015年11月11日 (水) | Edit |
(注意)ネタばれに配慮していません。性的に露骨な言葉も用いています。

本エントリで採りあげる二作品は、

(1) あらすじを拝見した限りでは読みたくはならなかったけれど、他の方の感想によって読書意欲を刺激された。

(2) ソーニャ文庫属する乙女系では珍しく、ほんっとーに珍しく、ヒロインがホンモノの凛々しさを有し、かつ、ヒロイン&ヒーローが「対等」の関係を結んでいた。


2015年11月03日 (火) | Edit |
まず、チェック・ポイントに入る前に、少女まんがにおけるヒロイン&ヒーローの年齢差を見てみましょう。
適当に選んだうえに、サンプルとして少なすぎますが、そこは個人の趣味ブログなので厳密な検証でなくても苦しからずってことで。

以下、かっこ内がヒロインから見たヒーローとの年齢差。