2016年03月30日 (水) | Edit |
究極の大和撫子妻とはどんな妻?

始終へりくだり、夫に敬語で接してくれる妻?

夫が浮気したら、夫を浮気に走らせたわたしに非があります、申し訳ありませんと、反省する妻?
(誤解のないよう念のため書き添えます。「夫に反省させる」のではなく、「自分が反省する妻」ですよ。)

スポンサーサイト
2016年03月21日 (月) | Edit |
本エントリは、小説家って我が強くないと務まらないんだろうなーとの思いから綴ったものです。

その1.吉屋信子「女人平家」
   

新田次郎氏は、自著「武田信玄」において、出身地、諏訪出身の側室を理想のヒロイン像とし、一方で、正室三条夫人を貶めて描きました。
(わたし自身は、実際に「武田信玄」を読んで、湖衣姫には10gほどしか感銘を受けなかったのですが、三条夫人については、良い造形に思えました。簡単に書くと「不美人な葵の上」って感じで。)

2016年03月12日 (土) | Edit |
関連エントリ:【「あすなろ坂」(里中満智子著)につっこみ!(その1)】の続編です。

本文である、有馬忍&秋月精一郎夫妻への怒りのつっこみに入る前に、「あすなろ坂」雑感をいくつか。

2016年03月03日 (木) | Edit |
(注意1)録画せず、再放送も見ず、本放送視聴一発勝負の記憶頼りで書いてます。少々の記憶違いがあっても、大目に見てください。

(注意2)本能寺以降の関東情勢も、真田家の動向もほとんど知りません。あえてぐぐらず、でも、ツィッターを含めてネットで目に入る感想は史実バレも含めて拒んでないよ♪のスタンスです。


タイトルはキャッチーにと思い、「うざい女」と入れましたが、バッシングの為のエントリではありません。
逆に、「うざい女」三人衆、きり、松、薫ママンについて考えてるうちに、応援したくなりました。「うざっ」という気持ちは変わりませんが。