2016年04月24日 (日) | Edit |
(最初のお願い)
こういう動物愛護エントリを書きましたが、わたし自身はその活動に関わっていません。
たまたま「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」を読み、それをきっかけに、関連のサイトやブログや書籍を読みました。
なので、このエントリの記述はわたしの理解の結果であり、わたしに責任があります。
著しい間違いは書いていないと思いますが、間違いの指摘には応じますので、穏当にお願いします。


TL上で何度か、保護犬(保護猫)を勧めるTWを目にしました。
(以下、「犬」の箇所は「猫」もあてはまると思って読んで下さい)

「犬を飼いたいと思ったならば、ペットショップに行く前に、保護犬の里親になることを考えて下さい」と。

スポンサーサイト
2016年04月15日 (金) | Edit |
ロマンス小説の代名詞とも言えるハーレクインについて雑感詰め合わせです。

原作小説はあまり読みません。め~~~~~ったに読みません。
読書の主体はまんが版です。
膨大なハーレクイン・コミック及び原作小説、全てを読んだわけじゃないので、わたしが読んだ範囲での雑感です。

◆漫画家の原ちえこさんは、「ハーレクイン小説は少女まんがの原点ではないか」と述べておられました(新書判「白の悠久 黒の永遠」5巻のおまけページ)。

「原点」との見解への首肯は保留しますが、両者に共通するものがあることには同意します。

しかしながら、少女まんががわりかし高い地位を得ていることに比べると、ハーレクイン・ロマンスは、ともすれば、安っぽいものと見下されがちな傾向があるように思います。

2016年04月07日 (木) | Edit |
その1. あるデフォルト

創作における帝政ローマ三人組の性格設定は、

オクタウィアヌス 腹黒・狡猾・冷静
アグリッパ 善良・忠犬アグ公
マエケナス 色物

上記のパターンがデフォルトとして定着しつつある、もしくは定着しているように思えます。