2016年10月30日 (日) | Edit |
「ブクオッフで買いましたw」とか、「ネット上で無料Zipをダウンロードして読みました♪」とかは作り手側に失礼なので、なるべく伏せておいた方がいいとは知ってますが、「Kindle unlimitedで読みました!」ってのはどうなんでしょう。

「どうなんでしょう」と言いつつ、わたしは公表しちゃってますが。

AmazonのKindle unlimited(Kindle読み放題)を無料の30日、その後、有料で30日継続して、計60日間利用しました。

せっかくなので、里中作品の感想などをと思いましたが、その前に、感想を公開する機会がなさそうなので、同じくKindle unlimitedで読んだ「黒脳シンドローム」1巻を。

お断り。
Kindle unlimited利用はしばらく前のことなので、内容を思い出しながら感想を書いています。多少の記憶違いはご勘弁を。


石川オレオ「黒脳シンドローム」1巻

スポンサーサイト
2016年10月22日 (土) | Edit |
※再録エントリですが、過去にいただいたコメントは未再録です。コメント、ありがとうございました。

◆その1.「ROME」第21話に、オク&リウィ夫婦萌え場面を見たw

第21話で、オクタウィアヌスは、食糧不足にあえぐローマに、穀物を得るため、ある計略をめぐらします。
会食を催し、母(アントニウスの情人)と姉(アントニウスの妻)を招待しました。
妻のリウィア、友アグリッパ、マエケナスも寛ぐその場で、二人にアントニウスの元に赴くよう依頼します。
以下、Aug.(オクタウィアヌス)、Oct.(オクタウィア)、Livia(リウィア)

2016年10月13日 (木) | Edit |
◆その1.たしかに存在した人

諏訪御寮人。

小説やドラマで「武田信玄最愛の女」、「絶世の美女」と持ち上げられたことが仇となり、一部の読者からは、「愛された確かな裏付けもないのに」「美女であった証拠もないのに」とやや批難の目を向けられています。

けれど、武田勝頼という人物が存在した以上、生母もまた存在します。
たとえ、「人となりを推し量る史料」がなくとも。

学者ならば「史料が存在しない為、人柄も容姿も不明」で済ませていいでしょうし、それこそが学者の良心です。

2016年10月04日 (火) | Edit |
(注意)ネタばれ有り。と言うより、未読の方には意味不明だと思います。
ネタばれ有りのわりには、懇切丁寧にあらすじには触れてません。あしからず。