1902年01月20日 (月) | Edit |
【過去固定エントリ】以前いただいたコメントは未再録です。ご了承ください。ありがとうございました。

◆白人は黄色人種より体力がある。
同じ体格の日本人とアメリカ人がいる。
同量の毒を飲ませたら、日本人は死に、アメリカ人は中毒くらいで助かる。
ちなみに黒人はそんな白人よりさらに体力が上。
(うぐいすみつる「青春シュビドゥバダ」より引用)



とある納涼番組(番組名失念)で、各国の人が日本のお化け屋敷にどう反応するかの実験がありました。

まず日本人親子(お母さんと6歳くらいの息子さん)と日本人カップル(二十代前半くらい)は、ごくオーソッドクスにお化け屋敷内部を警戒しつつ進み、心拍数も脈拍も増加させていってます。
ドキドキハラハラの緊張感、怖いものが出てきたらどうしようと怯えているさまが視聴者のわたしにも伝わってきました。

次に白人カップル(たしかロシア人?)は、なんと、日本人組が驚愕して後ずさりした、いきなり飛び出すお化けの仕掛けにニヤニヤ笑っております。
その反応は出口まで変わらず、数々のお化けに仕掛けにずっとニヤついておりました。

最後に黒人カップル(ガーナ人だったかな?)は、これまた予想外で、仕掛けに憤慨しております。俺たちを驚かしやがって!くそったれ!!と言わんばかりに。

体力だけでなく、精神力(お化け屋敷限定)も「日本人(黄色人種)<白人<黒人」だわと思えた、とある納涼番組での実験結果でした。

考えてみれば、黒人カップルの反応ってしごく当然です。
「驚かされた」んだから怒っていいのよね。
「脅かされて」、ビクッと怯える日本人てやっぱり気が弱いのでしょうか…?
日本のお化け屋敷で日本人が怖がらなきゃ、お化け屋敷の意味がないのですが。

日本人以外の黄色人種がどう反応するかも見てみたかったな。
海外のお化け屋敷では、日本人はどう反応してるんでしょ。
実験結果からだけ見れば、強靭な精神力の黒人を怖がらせるようなお化け屋敷を作るとしたら、どんな仕掛けになるんだろう。

いろいろと興味が広がって、面白い実験でしたvv

おまけ。
「富士急ハイランドの最恐戦慄迷宮」
日本最大級(所要時間目安60分)のお化け屋敷らしいです。
行ってみたい!わたしが行くまで閉店にならないでくださいな♪

しかるに、リウィアは帝政ローマの創始者にふさわしい、理想的な伴侶であった。

↓「日本ブログ村」に参加しています。記事がお気に召したらクリックを!励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック