ここはローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの妻リウィアのファン・ブログですが、だいたい、まんが感想で成り立っています。
1902年01月12日 (日) | 編集 |
「CREW(クルー)の本分は、いざという時、大切なお客さまの『命』をお護りすること」
つまり、
CA(キャビンアテンダント)(旧名称スチュワーデス)を含むCREWとは保安要員である。

大事なことだと思ったので、冒頭に書きました。




御前モカ「CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記」

Welcome aboard! 本物の元CA(キャビンアテンダント)が描く、あなたの知らないCAの世界にようこそ!皆様はCAにどのようなイメージをお持ちでしょうか。過酷で笑える「真実の旅」へご案内いたします!!
(Amazon内容紹介より引用)





1902年01月11日 (土) | 編集 |
二階堂マリ。
初代「キン肉マン」がギャク路線であった頃、キン肉マンとミートくんの憧れの女性として活躍しましたが、格闘路線への変更とともにフェードアウトした女性キャラです。
入れ替わるように登場したのはビビンバですが、彼女もさほど活躍はせず、最終章「王位争奪編」の最後の最後で、唐突にキン肉マンのお妃候補(恋人)として登場し、結ばれることが暗示されて終わりました。
格闘メインのこの漫画では女性キャラは活躍しづらいのです。

読者のほとんども気に留めなかったであろうマリさんでしたが、驚いたことに「二世」で再登場を果たしています。
主人公万太郎が一目ぼれしたヒロイン凛子の養母として。